「みやこ祭」で演奏してきた5

11/5、無事「みやこ祭」での演奏を行うことが出来ました。
ちょっと遅いけど、レポートじみたものを。

当日は、メンバーで南大沢駅に集合、首都大に向かう。首都大は、橋を挟んで駅からすぐの場所にある。
 階段が多いな、スロープが長すぎるなど愚痴をこぼしつつ、目的であるフォーク研の会場へ。現役バンドのリハーサルを少し見る。機材がいいね、俺らが在籍していた頃には考えられないことだ。当時はマーシャルのアンプがあると、「おおーっ!」という感じだったのだが。
でも会場(教室)の雰囲気は以前とあまり変わらず、何だか懐かしい気持ちに。

リハおよび本番までにはまだ時間があるので、学祭の出店など冷やかしつつ、昼食。

そんなこんなでリハ開始。
案の定、二人のギターのバランスで苦労する。この辺のリハでのやり取りは実は結構面白かったりするのだが、公開するようなシロモノでもないので、身内で楽しむことにする(なんなんだ)。

で、本番。
モニターには特に問題もなく、演奏自体は順調に進む。
オーディエンスは、まぁ、10~20人くらいというところか。懐かしい顔も見える。
何世代、どころではないOBのバンドのなので、上出来といっていい。…と思う。

後半に入って、俺のギターにトラブル発生。
ギターというかおそらくエフェクタボードだが、ラストの曲の途中でギターの音が突然暴走し始め、ハウリまくる。
とにかくコントロールが全く効かない。そういえば前曲あたりからノイズが急激に大きくなってきた気もする。
そのときのエフェクタボードは、スイッチングユニットのProvidence、PEC-1で単発エフェクタを切り替えるという設定なのだが、狭いケースの中に6個のエフェクタ+PEC-1を無理やり詰め込んでいるので、何かのはずみで接続に支障が発生したか、エフェクタのツマミに触れてしまったか、あるいは他の未知の原因…?

そんなこんなで、一部に懸念を残しつつ、それでも気持ちよく演奏は終了、飲みに行ったのであった。
その後、現役の演奏を聴いて、「上手いなぁ…」などと感想を漏らしつつ、解散。

我儘なOBのために時間を空けてくれてたり、PAをしっかりやってもらったりした現役生の方々に感謝します。 
また、今回の出演の手筈を整えてくれたジョー殿、感謝します。

とうことで、当日の映像など貼ってみます。

「花一輪」
「欲望の源」
「レミング」
「死に絶える」

首都大学東京の「みやこ祭」

今度の土曜は、首都大学東京の大学祭に出ることになった。
2011年みやこ祭 最終日11月05日(土)
首都大学東京 南大沢キャンパス
京王線相模原線「南大沢」駅改札口から徒歩約5分
※改札口を出て右手に緑に囲まれたキャンパスが見えます。
15:10くらいから、1号館の208教室
キャンパスマップ

さてさて、どうなることやら。

10/30、新宿URGAでのADAM-SITESのライブが無事終了!

10/30、新宿URGAでのADAM-SITESのライブが無事終了!
今回は、かなりまとまった演奏ができたと思っています。

来て頂いた方々、ありがとうございました!
来れなかった方々、次はよろしくお願いします。

対バンのアングリーパイレーツ、例のK、どちらもとても凄い演奏を聴かせてくれました。
さらに。80年代から私のアイドル的存在の吉野大作さんと同じステージに立てたのは、とても感激した次第です。
一緒に写真撮ってもらったりして。ミーハーだな~。
還暦を迎えたという大作さんは、今でもやっぱりかっこよかった。

当日のビデオのURLを貼ってしまう。…にしても、この動画の貼り難さは何とかならんのか。それとも俺が知らないだけなのか。












Live Information
2013/5/15(Wed) 新宿URGA